オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

伊賀市で日本瓦の隅棟の点検をしてきました。


IMG_3235-columns2
伊賀市玉滝で日本瓦の隅棟の点検に行きました。

お客様から、鬼瓦が落ちかけているとお問い合わせいただき点検に行くことになりました。鬼瓦は最低でも7キロもあるのでもし何かの拍子に落ちてしまったら大変では済まされません。
なので、今回は二人で点検に行かせて頂きました。

実際見ると隅棟から鬼瓦が完全に離れてしまい地面に落ちていないのが奇跡でした。
IMG_0024-columns2
隅棟の瓦を点検してみました。
隅棟の瓦がずれないようにすべての瓦をシリコンで止めていたみたいですが、そのシリコンも劣化で弱くなり上から徐々に瓦がずれていました。
その結果ずれた隙間から雨水が入り土を流してしまい瓦がどんどん前に押し出され鬼瓦が取れてしまったんだとわかりました。
IMG_0019-1-columns2
鬼瓦を近くで見ると漆喰は綺麗に残っていたのでやはり隅棟の瓦のズレが原因と確定しました。

これだけ鬼瓦と隅棟に間が空いていると次はその隙間に雨が入り雨漏りを起こしています。さらに隅棟にも長年雨漏りをしているので裏の下地が大丈夫か確認してみました。
IMG_3224-columns2
隅棟のちょうど裏の下地を確認をしました。
写真を見たらわかる通り下地の木が完全に腐っていました。
やっぱり何年も雨漏りをしていたようです。

今回は腐って使えない木を交換してしまい隅棟を積み直す形でお客様とお話をしました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

外壁_張替

前回までの工事は、外壁のボードを新しいボードに張り替えました。

外壁塗装 下見

前回は下見に行ってきました。前回のブログはこちらをご覧ください⇩【名張市で壁からの雨漏りのご依頼を頂きました】

外壁塗装 下見

当社にS様より壁から雨漏りをしているとご依頼をいただき、築約18年のお家に下見に行ってきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039