オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート屋根にコケが生える理由とリスクについて


コケ 屋根

なぜスレート屋根にコケが生えるの?

スレート屋根はセメントをギュッ!!っと固めてその上に塗装をして色付けしてある屋根材です。
経年劣化のともに塗装が色あせ、塗装の膜(まく)が剥がれてきてしまいます。
塗装の膜(まく)が剥がれてしまうとスレートのセメントがむき出しになってしまいます。
そして雨水、湿気などでスレートが水分を含みやすくなってしまいます。

コケは水のある場所が大好きなのでコケが生えてしまいます。
特に屋根の部分でも日の当たりにくい場所には多くコケが生えてしまいます。


屋根のコケを放置するとこんなリスクが出てしまいます!!

屋根のコケをこのままにしていたらコケはますます増殖を続けてしまいます。

スレートに生えてしまったコケの部分の水はけが悪くなってしまいます。
コケはなかなか乾かず湿った状態が続いてしまいます。
このままにしておくと屋根の内部にまで雨水が入り込んでしまいます。
屋根下・屋根裏の下地までも腐らせてしまう事があります!
腐らせてしまえば最終的には雨漏りが起こってしまいます!!


屋根のコケは見過ごさないで下さい!!
コケが生えるのは劣化が始まってますよ~。との危険を知らせてくれています!!
スレート屋根は約10年ぐらいで屋根の塗装の膜が剥がれてきてしまいます。
屋根にとって最も重要な防水機能や耐熱機能がだんだんと果たされなくなってきてしまいます。

もしも雨漏りで大きな被害が起こってしまうと屋根の補修だけでは済まず、家の中の内装にまで被害が拡大してしまう恐れも出てきます。コストも大きくなってしまいます。

頭の片隅でも家のメンテナンスを気にして頂けたらリスクが少しでも軽減されると思います。

雨漏りを予防する為には定期的にメンテナンスをすることが大切になります。
今までメンテナンスをしたことが無い方や、気になる方は当社の無料点検・お見積りをお試しください。
無料でご対応しております!!

メールでのお問い合わせは24時間受け付けております!お気軽にお問い合わせください⇩⇩⇩



信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039