オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

モルタルの外壁にひび割れが生じたら・・・


モルタルはセメント+砂+水を混ぜて作られています。

モルタルの防水性は高くはありません。
紫外線を浴びたり、空気中の水分を吸ったりを繰り返すと外壁に収縮が起きてしまいます。
それがひび割れを起こしやすくなります。

外壁の劣化のサインは様々ありますが、今回はモルタルの外壁に多発するひび割れの症状を見ていきます。

ひび割れを見つけたら!!

モルタル 外壁
髪の毛の細さで幅が0.3㎜未満のひび割れをヘアークラックと言います。
ヘアークラックは塗膜の表面の経年劣化がほとんどです。

すぐに修理が必要ではありませんが、こまめに点検をし、ひび割れが広がらないよう注意が必要になります。

クラック 外壁
次に、幅0.3㎜以上、深さ5㎜以上のひび割れを構造クラックと言う可能性が高くなります。
これはすぐに修理が必要になります。
ひび割れから雨水が入り込み、それがじわじわと内部へと広がり雨漏りを引き起こしてしまいます。

外壁からも雨漏りは起こります!

ひび割れの劣化の状況は見ただけでは判断が難しくなります。
小さなひび割れであっても、劣化のサインです!

修理をしていけば家の寿命も長くなります。
どのようなメンテナンスをすればいいの?費用はどのくらいかかるの??
などご不安が多いかと思います。

ご不安を少しでも減らす為、定期的な点検をおすすめします。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039