オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

塗装を長持ちさせるケレン作業!


屋根や外壁には鉄の部分があります。

金属製の鉄部には雨水などの湿気に反応しサビが発生します。
サビが起きないようサビ止めや塗装で保護をしていますが劣化で塗膜が剥がれてきてしまいます。

塗膜が剥がれてしまうとサビがどんどん進行してしまい広範囲にまで広がってしまいます。
サビが目立ち始めると外観も損なわれてしまいます。

屋根や外壁の塗装前には高圧洗浄を行いますが、サビなど落としきれないのは手作業で削り落としています。

この作業を『ケレン作業』と呼んでいます。

木材の外壁の際にもケレン作業は行います。
木材が傷み腐食していれば高圧洗浄では落としきれないので洗浄後ケレン作業をします。

ケレン作業はなぜ必要なの?

ケレン作業
屋根や外壁を塗り替える時、ケレン作業をするかしないかでは耐久性に大きく差が出てきます。

ケレン作業を行わずに鉄部に塗装をしてしまうと、新しい塗料の密着性が弱くなります。
せっかく新しく塗装をしても下にある古い塗料が剥がれてしまうと同時に新しい塗料まで剥がれてしまいます。

密着度が強いほど塗装は長持ちします!!

また塗装をする表面がツルツルな場合、わざと傷を付けます。
表面に細かな傷が付くことで塗料が密着しやすくなります。

ケレン作業をし表面をなだらかにする事で仕上がりも美しくなります!!

塗装を長持ちさせることが出来るケレン作業はとても大切です。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039