オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

切妻屋根とは?


切妻 屋根
切妻屋根は2方向に勾配を付け三角形の屋根を付けています。
山形のシンプルなデザインが特徴です。

屋根が三角形で高さが出るので風が通りやすく通気性にも優れています。
構造がシンプルなので施工もしやすくなります。金属製のガルバや瓦など様々な屋根材を施工することが出来るので好みの屋根材を選ぶことが出来ます。

屋根の面積が広く取れるので大きな屋根の面に太陽光パネルが設置しやすくなります。

雨水が下に流れやすく雨漏りがしにくいのも切妻屋根のメリットです!

切妻屋根の部位!!

『大棟』・・・屋根の1番頂上にあり、屋根の面同士が交わる部分。
       雨水が入り込むのを防ぐ為、棟瓦や棟板金が取り付けられています。
       この部分からの雨漏りも多いので注意が必要です。

『妻』・・・大棟の直角に当たる壁の面。
      妻側の壁は太陽光や雨風にさらされやすく、劣化しやすいのが弱点です。

『平』・・・大棟に平行な側面の壁。

『鼻隠し』・・・鼻隠しには雨どいが取り付けられています。

『ケラバ』・・・妻側の外壁から出ている屋根の部分。
        ケラバには雨どいは付いていません。


雨漏りは屋根の接合する面から起こりやすくなります。
複雑な屋根の形状ほど雨漏りのリスクは高くなってしまいます。

切妻屋根の屋根の形状はシンプルで雨漏りには強いのが特徴ですが、劣化は避けれません!
定期的なメンテナンスをし劣化を防いで雨漏りから家を守りましょう。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039