オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

スレート屋根のメンテナンスの時期は?  


スレート 塗装
スレート屋根のメンテナンスの時期やメンテナンスの方法はご存知ですか?

スレートは新築から10年を目安に状態を確認し、メンテナンスが必要になります。

ではどのような状態な時メンテナンスが必要なのか!

まずスレートの成分はご存知ですか?
スレートは主にセメントで作られています。
スレート自体に防水性はなく上から塗装をし防水性を保っています。

しかし劣化で塗装が剥がれてきてしまい色あせが目立ち始めます。
塗装が剥がれてしまうと防水性は失われてしまいます。

この時点でスレートを塗り直すことがベストです。
劣化の進行は雨漏りに繋がってしまいます。

スレートの劣化が進行してしまうと?

スレートの劣化は色あせ、ひび割れが起きます。
紫外線の影響でスレートが反り返ったりしています。

雨水は少しのすき間からも侵入してしまうので防水性が失われたスレートにどんどん雨水が入り込みます。

雨水を含んだスレートはカビやコケが生えやすくなります。

コケが生え始めるとどうなるのか?
こちらのコラムをご覧ください。


スレート屋根のメンテナンスの方法は?

スレートは上から塗料を塗り直しメンテナンスを行う事が多いです。
塗装をし防水性を復活させます。

しかしスレートや下地材の傷みが激しい場合は塗装ではメンテナンスが出来ないことがあります。
その際は葺き替え工事カバー工法でメンテナンスを行います。

屋根の状態を定期的に把握して頂いていれば、今後のメンテナンス方法が分かっていただけると思います。
ご相談がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのご質問も受け付けております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039