オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根が軽いと地震対策になるの?


地震 耐震屋根
最近では地震対策に備えたいと言う人が増えてきています。
屋根の葺き替え時に軽量化を考える人も多くなってきました。

屋根の耐震リフォームをお考えの方など少し参考にしていただければと思います。

屋根を軽くすること!

昔は地震より台風の被害を考えて重ければ重い屋根が良いと考えられていました。
しかし大きな地震が発生してからは屋根の重さが問題になり始めました。

屋根が重いと建物の重心の位置が高くなります。
重心が高いと地震の時の振れ幅が大きくなり、建物が不安定になってしまいます。

逆に屋根が軽いと建物の重心の高さが低くなるので揺れにくくなり、建物が倒壊してしまうリスクが減ります。


建物の築年数が経っていて現在の耐震基準に満たない場合、注意が必要になります。

地震に強い屋根は?

ここ数年でば屋根には軽い金属屋根を使われる人が多くなってきています。
金属屋根は屋根瓦の約1/10の軽さでサビにくくなります。

そして瓦も防災機能が付いている防災瓦を使用する人が多くなってきています。
防災瓦は1枚1枚ビスで止め、瓦同士を引掛け固定する為とても地震に強くなっています。


どの屋根材にもメリット・デメリットもあります。
最適な屋根材を選び耐震の性能を上げ、大切なお住まいを守りましょう。

こちらも合わせてご覧ください。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039