オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

サイディング外壁とは


12c2b6d8fee42002ef81d69482b3091e-1
サイディングとは、外壁に使われる外壁の一種で日本の住宅で使用されている頻度が多い外壁です。

壁の大きさに合わせてサイディングボードを壁に沿って張り合わせて、つなぎ目をしっかりとシーリング材で埋めた外壁をサイディング外壁といいます。

比較的低価格でデザインを自由にかえられ、耐久性に優れているのが人気です。

種類によって耐用年数等が異なるため、目的に合った種類のサイディングを使用することが大切です。

主に窯業系サイディング・金属系サイディング・木質性サイディング等があります。

メリット・デメリット

◎メリット

サイディング外壁はデザインが豊富で、カラー展開も数多く、イメージ通りの外壁を選ぶことが出来やすいです。

価格が安く他の外壁に比べて安価で、そして工期が短く建設費を抑えられる建材です。

防火性能にすぐれており、多くの住宅で防火性能の高いサイディングが使用されています。

◎デメリット

熱がたまりやすく、真夏などは表面を触ると熱く感じる時もあります。

表面の防水性能が落ち塗膜がなくなると、水を吸収しやすくなります。

サイディングボードにはシーリング材が使われています。シーリングは劣化により痩せやひび割れが発生します。

シーリングにすき間ができると雨水が侵入し、ボードや建物のカビやこけ、腐食の原因になります。そこから雨漏りの原因に繋がったり、建物の崩壊に繋がる事もあります。

シーリング工事は様々な箇所でされています。詳しくはこちらをご覧ください。

サイディング外壁の補修のタイミング

サイディング外壁の補修のタイミングは、サイディングはほとんどメンテナンスはしなくてもよいという方もいますが、シーリングは外壁よりも早く痛みます。

シーリングの目地の対応年数は短く、立地や環境や職人の施工状況によっても違いますが、10年程で補修工事を行う必要があると言われています。

そして、ツヤがなくなり色あせ等も補修の目安といえます。

建物を維持するためにも、定期的なメンテナンスをおすすめいたします。

異変に気付いたら放置せずに、分からないことはすぐに、街の屋根やさんにお気軽にご相談ください。お見積り無料です
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039