オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

屋根葺き替えとは


4b8216b27783cb4159d124bf6e546cce
屋根材や下地には定命があります。
何十年も住む中で屋根リフォームを行わなければなりません。
リフォームの中の屋根の葺き替えとは、『既存の屋根を撤去し、新しい屋根材に置き換える工事の事』です。

葺き替え工事は古い屋根材を取り外しますので、その下地や土台となっている野地板(のじいた)といった手の入れにくい部分も同時に補修やメンテナンス等が出来ます。
老朽化した屋根の葺き替えから、耐震対策としての屋根の葺き替えまで、様々な葺き替え工事を行っています。


『工事内容』

1⃣足場の組立て
 屋根の上の高さは2メートル以上の高所作業になることが多いので、足場の設置が必要になります。
2⃣既存の屋根材の撤去
 今の屋根材を取り外し、撤去していきます。
 古い瓦屋根は、瓦の下に『葺土(ふきつち)』という土を置いていることもあります。
3⃣下地の状況確認、修繕
 既存の屋根材を全て取り外し、下地の状態を確認します。
 必要がある場合は修繕、補強を行います。
4⃣野地板の設置
 垂木(たるき)の上に、野地板を重ねて貼り付けていきます。
 重ねて貼る事で屋根の強度が高まります。
 (野地板とは、屋根材を支えるための板のことをいいます。)
5⃣防水シートの設置
 防水シートを野地板に貼り付けていきます。
 このシートを貼る事で、雨に強い屋根になります。
6⃣新屋根材の設置
 新しい屋根材を貼り付けていきます。
7⃣板金処理
 雨水が入らないように、棟部分等に雨仕舞(あまじまい)を行います。  
8⃣手直し、足場解体、掃除
 最後に点検し、手直しや掃除を行って完了となります。

基本はこの順番で工事が行われます。

葺き替え工事のメリットデメリット

メリット

●下地の補修点検ができる。
屋根材を取り外すので、下地材を目視で確認できる為、補修の必要な場所が分かりやすいです。
作業もしやすくなるので、きちんと補修できます。

●自然災害の危険を防げる
下地が補修されて屋根材が新しくなるので、寿命が長くなり、雨風や強風などにも強くなります。

●耐震性の向上
今よりも軽い屋根材に葺き替えると柱や基礎部分などに負担がかかりにくく、家の重心も下がる事で地震に強くなる為、耐震性を向上させることができます。

●イメージチェンジが出来る。
これまでの屋根材と違うものも使用できるので、外観を一新したイメージチェンジができます。


デメリット

●費用が高い
施工面積が広くなる為施工費がかかり、これまでの屋根材の処分費がかかるので高額になってしまいます。

工期が長い
屋根材を剥がすことになりますのでその分手間がかかり工期が長くなります。
ホコリが出たり工事音等も出る事があります。
近隣の方にもご迷惑をおかけする可能性もあり、生活にも影響がある場合もあります。

屋根の葺き替え工事には、瓦から軽い瓦に葺き替える場合や、瓦から金属屋根に葺き替える場合等があります。
どのようなリフォームが一番お客様にとって良いのか、専門的な知識を持ったプロの業者に判断してもらうのがよろしいかと思います。


屋根の葺き替え・点検・調査は、
街の屋根やさん伊賀・名張店にお気軽にご相談ください。
お見積り無料です!!


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039