オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください

名張市 雨水が染み込んだ屋根の重ね葺き工事・ベランダ防水工事

工事のきっかけ

2018年9月の台風で棟板金(むねばんきん)が飛ばされてしまったことが、工事のきっかけでした。点検に伺うと、実は前々からお住まいの随所で発生していた雨漏りにも悩まれていたことが分かりました。 お住まいの立地、使用建材などによって差はありますが、多くの場合、築30年経つとお住まいのあらゆる箇所に不調が現れます。点検の為 屋根の上を歩かせていただくと、フワフワとしており、足が沈み込むような感触がありました。雨水が表層のスレート屋根、そして経年劣化したルーフィング(防水シート)をも通り抜け、下地である野地板(のじいた)にまで染み込んでしまっていました。幸い、屋根を支える垂木(たるき)が無事でしたので、既存の屋根の上に新しい屋根材を重ねる「屋根カバー工法」で修理することになりました。 そしてベランダからの雨漏りにもお悩みでしたので、ベランダをポリマーセメント系の塗膜防水材で塗装する防水工事も行いました。

名張市 屋根カバー工事,防水工事

ビフォーアフター

before
名張市 棟板金 台風被害
horizontal
after
名張市 重ね葺き 雨漏り

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,防水工事
使用材料
野地板、改質ゴムアスファルトルーフィング、ガルバリウム鋼板、ポリマーセメント系塗膜防水材
築年数
約30年

この工事と同じ工事を行った現場ブログ

  • 街の屋根やさん10のお約束
  • 不安ゼロ宣言
  • リフォーム瑕疵担保保険JIO
  • 充実の長期保証
  • マイスター制度
ここまでやります無料点検
お住まいの地域の屋根工事会社が見つかる街の屋根やさんポータルサイトはこちら
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!
0120-704-039