オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県伊賀市で風呂屋根雨漏りの原因を放水検査で特定する。


伊賀市雨漏り放水検査
伊賀市 村田様邸
雨漏りのご相談を頂いたので、
まず最初に普段どのような雨が降った時に雨漏りが起きるかお聞きしました。

「最近雨の量が増えているので、特に雨の量が多い時にお風呂の天井や軒先に雨が流れてくる」との内容でした。

そこで雨漏りの原因を調査特定してから、対策を考えて行くために人口的な雨降りの状態をシャワーホースでつくり、放水検査をすることをご提案致しました。

上記写真が実際にシャワーホースで放水検査を行っている
写真になります

伊賀市雨漏り小屋裏点検
屋根瓦の表面上の調査だけではなく、
建物の小屋裏に入り屋根下地(野地板 のじいた)の雨染みが出ていないか、

雨染みの状態をから雨水の染み出している場所を確認し特定していきます。
伊賀市屋根下地雨染み
さらに屋根裏の奥に進むと屋根下地(野地板 のじいた)に穴が開いて、穴の両端から雨水の流れた跡がありました。

穴の中の黒見えている部分は、ルーフィング(防水シート)です。

防水シートが貼ってあるのにもかかわらず、雨染みが出ている状態を見ると、

防水シートの経年劣化が進んでいると思われるます。
一つ目の雨漏りの原因になります。
伊賀市軒先野地板雨染み
この写真は放水検査をする前に撮影した
軒先(のきさき)屋根下地の状態写真です。

以前からの雨漏りで屋根下地の雨染みが写っていますが(白や茶色の染み後)、放水検前なので屋根下地は乾燥しています。
伊賀市軒先雨漏り水あと
こちらの写真は撮影の向きが縦になっていますが、
約20分間の放水検査にて、屋根下地すき間から水が流れ出てきている状態を撮影したものです。

この検査で実際に雨漏りしているカ所が5カ所あることが確認できましたので、ご主人様と奥様にお時間を取って頂き、ひとつずつご説明しました。

一つ目は上記左写真の防水シートの経年劣化です。
ルーフィング(防水シート)は瓦の裏に発生した結露や、瓦の隙間から入った水を漏らさないために貼ってります。

20年間、多くの屋根診断をしてきましたが、経験上約20年~30年でシートが裂け破れたり、防水性が保持できなくなっています。

皆さんの屋根は防水シートの交換をされていますか?
建物が築20年以上経っている方は、一度屋根裏点検をしてみてはいかがでしょうか。








伊賀市日本瓦棟江戸丸
2つ目の原因は、風呂屋根の棟(龍の背中みたいに長い瓦)が、隣の建物の屋根の上に長く乗かっている事です。
伊賀市棟止まり水侵入
実際に棟の瓦を手で少し持ち上げてみると、棟の瓦を積み上げるために使ってある屋根土(おうど色に見える部分)が放水検査の水が入りかなり濡れています。

この隣の屋根の上に棟がおおいかぶさっていることで、隣の屋根から流れてきた水がどんどん棟の中にしみ込んで、瓦の裏を水が走っていきます。

伊賀市 銅谷板折返し無し雨漏り
左側の写真は、放水検査前に黄色で囲んでいる部分の平瓦を一枚はずし、銅板で作ってある谷板の状態と、水の流れを予測する作業写真です。

この時点で雨漏りが起きる3つ目の原因を発見出来ました。
銅板の端に折り返しを作っていないので、水が土の中に流れていきます。
古い建物ではよく見る光景です。
伊賀市 瓦銅谷板折り返し
右側の写真は、放水検査を行っている水が黄色で囲んでいる谷板に流れるの水の勢いと、水の位置を確認しています。

黄色丸、左上部にも谷板がある為に水の勢いが増しています。
また、無理に隣の屋根と風呂屋根をつなげている為、谷板の挿入されている角度と位置を直さない限り、この雨漏りが直らないことがわかりました。
4つ目の原因になります。

伊賀市 日本瓦雨漏り状態写真
昔は物を大切にする時代だったので、別の建物に使っていた瓦を再利用している屋根を沢山拝見します。

この瓦もお客様に聞くと「80年ぐらいは使っていると思うけど、昔からあるからはっきり分からへん」とのことでした。


伊賀市 日本瓦雨漏り検査
これが最後の5つ目の原因になりますが、
屋根の表面に緑の苔がびっしり生えています。
植物は水がないと枯れてしまいます。
これだけ屋根が苔畑になっているのは、水が弾かず瓦が水を吸っているからです。

日本瓦の寿命は約40年~50年ですので、
この風呂屋根瓦は建物を守る屋根瓦としての役目を終えたということです。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊賀市で雨漏り修理のため築100年の瓦屋根を垂木から修理しました

伊賀市 瓦屋根 修理前 
伊賀市 瓦屋根 裏側
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
雨漏り修理
使用素材
化粧木材一式 防虫・防腐剤 ルーフィング 屋根土
築年数
100年
建坪
保証
工事費用
60万
施工事例

三重県伊賀市 瓦屋根 葺き直し工事 雨漏りする築80年の日本家屋 

伊賀市 施工前 全体写真
伊賀市 日本家屋の壁 修繕後
工事内容
屋根葺き直し
雨漏り修理
その他の工事
使用素材
南蛮漆喰 銅線 壁漆喰 ルーフィング 桟木 
築年数
80年
建坪
保証
工事費用
28万円

同じ地域の施工事例

施工事例

伊賀市で築80年の日本瓦屋根葺き替え工事を行いました

伊賀市 葺き替え  施工事例
葺き替え 伊賀市
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
築年数
築80年
建坪
保証
工事費用
施工事例

伊賀市で波型スレート屋根の雨漏りをカバー工法で修理しました

伊賀市 波型スレート屋根 施工前
伊賀市 波型スレート屋根 施工後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
施工事例

伊賀市 窯業系サイディングの反り返り修理、外壁・屋根塗り替え

伊賀市 塗装前 全体画
伊賀市 塗り替え 施工後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
築年数
約20年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

名張市 雨漏り箇所 谷

前回、現地調査を行った、三重県名張市に建つO様邸。2018年9月の台風以来、急に雨漏りが起こってしまったとお困りでした。雨漏り箇所は、「谷」と呼ばれる、画像の黄色い四角で囲った部分。この部分に取り付けられた「谷板金(たにばんきん)」が、劣化...........

津市 点検 家の全体写真

今回は点検のため、三重県津市のS様邸にやってきました。立派な瓦屋根が印象的な日本家屋です台風24号によって被害を受けたと、ご連絡くださいました。よく目をこらすと、下屋根(げやね・一段下の屋根)にパラパラと何かが散っているのが見えますねでは屋...........

名張市 葺き替え工事 足場

台風で瓦が飛ばされてしまった、三重県名張市に建つM様邸。前回、洋瓦の葺き替え工事が完工しました。足場を設置するにも、専門業者へ依頼しなくてはならず、工賃がかかってきます。屋根工事用に立てた足場があるうちにと、外壁塗装のご依頼もくださいました...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039