オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

三重県名張市 雨樋と軒天改修作業の様子。


名張市 雨樋の水漏れ写真
今回は、先日ルーフィグ敷き・横暖ルーフ葺き作業が終了したご自宅の雨樋(あまどい)と軒天(のきてん)の改修作業。

まずは雨樋から見ていきます。雨樋は、断面がU字型になっており、屋根の上から流れてくる雨水を受け、地面まで運び流すために設置されます。そうすることで、屋根からしたたり落ちてくる雨水が軒下に落ちてくることを防いでいます。
今回使われているのは、屋根の軒先(のきさき)に設置されているので「軒樋(のきどい)」とも呼ばれます。

上の写真はその雨樋を真下から撮ったものですが、黒く丸で囲っている箇所の色がにじんでおり、そこから雨水が漏れていることが分かりました。この部分は、雨樋と雨樋のつなぎ目となっており、「軒継手(のきつぎて)」と呼ばれる部材で設置されています。

年数が経つと、その継ぎ目の接着剤が弱ってくることで、少しずつ雨水が染み込んでしまい、このような結果になってしまいます。これは一般的にどのご家庭でも起こりうる問題ですので、今一度チェックされることをおすすめします。
普段、屋根の補修工事の際は合わせて雨樋も見るようにしています。

以前の記事
名張市 雨樋を正面から見た写真
この写真は工事前の雨樋(軒樋)を正面から撮影したものです。よく見てみると、内側がかなり汚れているので、長年使われていることが分かりますね。
名張市 雨樋改修後の写真
これが、新しい雨樋に交換した後の写真です。上に葺かれた横暖ルーフと合わせて見ると、新築のようにしか見えません。

右の黄色く囲った箇所が、先ほどご説明した軒継手と呼ばれる部材です。
名張市 軒樋が経年劣化曲がる
これも先ほどとお同じ雨樋ですが、この写真で見ていただきたいのが、黄色い矢印で指している部分です。
この部分は本来、しっかりとU字の形をしているはずが、経年劣化で、形が大きく開いてしまっているのです。
また、全体に波打っています。

こうなってくると、本来雨水を受け止めて地面まで流すはずが、受けた時に雨水が勢いよく外に飛び出してしまい、雨樋の意味がなくなってしまいます。
なので、長年使い古された雨樋を交換することはとても大事です。
名張市Panasonicアイアン軒樋
新品の雨樋の形を見てお分かりいただけると思いますが、しっかりとしたU字になっています。

改めて上の古い雨樋の写真と比べていただくと、その違いが一目瞭然だと思います
名張市 軒天改修作業前の写真
本来であれば、屋根と雨樋の改修だけの予定でしたが、家主さんより、「せっかく足場を組んでいただいてるので、前から気になってた軒下の部分を見てもらえますか?」と追加のご依頼を頂戴しました。

もちろん、そのようなご要望にもすぐに対応させていただきます。

その問題箇所が上の写真ですが、軒の下にある部分で「軒天(のきてん)」と呼ばれる箇所が、古くなってところどころ表面の化粧板が剥がれてきていたので、張り替えをしていきます。
名張市 軒天改修作業中の写真
これは改修中の写真ですが、このように家の周りに足場を組んでいる時でないと、この作業はできません。

腕の器用な職人さんの手によって、きれいに直されていきます。黄色く囲った箇所を見てもらうと、左の改修前の写真と比べて色も見た目の美しさも全然違うことがお分かりいただけると思います。
名張市 軒天化粧落ち状態の写真
この写真も古くなった軒天の写真ですが、黄色く囲った箇所の色がかなり違います。既存の化粧板は白色ですが、剥がれ落ちて木の表面がむき出しになってしまっています。

このように、板に印刷物を貼り、表面上に塗装しているものを「軒用化粧板」と言います。人も見た目をより良くするためにお化粧しますよね。
名張市 軒天化粧落ちを改修した写真
こちらが左の軒用化粧板を改修した後の写真です。端から端まで綺麗な軒用化粧板が張り替えられており、見た目がとても美しく仕上がりました。

職人さんのきめ細やかな工事から、今回は見事に軒天の改修工事も終え、全体的に屋根が新しく生まれ変わることができました。

家主さんからも、「この方が見た目も良くて、とても嬉しいです。」とお喜びの声をいただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊賀市で波型スレート屋根の雨漏りをカバー工法で修理しました

伊賀市 波型スレート屋根 施工前
伊賀市 波型スレート屋根 施工後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
施工事例

名張市でタフワイドを使い雨漏りした屋根を直しました

工事前 下見
大屋根 完成 雨漏り
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
構造用合板 ルーフィング タフワイド(ブラック)
築年数
25年~30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

名張市 雨水が染み込んだ屋根の重ね葺き工事・ベランダ防水工事

名張市 棟板金 台風被害
名張市 重ね葺き 雨漏り
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
使用素材
野地板、改質ゴムアスファルトルーフィング、ガルバリウム鋼板、ポリマーセメント系塗膜防水材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

名張で雨漏りした部分のボードの張替えと塗装工事を行いました

外壁_塗装 雨漏り
外壁_塗装 雨漏り
工事内容
雨漏り修理
外壁塗装
使用素材
築年数
約18年
建坪
保証
工事費用
施工事例

名張市で凍害(とうがい)で瓦が割れた家の葺き替えをしました

施工前 凍害
凍害 葺き替え
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
部分塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

三重県名張市のT様邸で雨どい工事をしました

雨どい工事 施工前
雨どい交換 名張市
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
約50年~60年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟 貫板

三重県名張市で金属屋根の棟板金を付けています。棟板金は屋根の1番頂上に取り付けている棟に被せている板金の事を言います。棟部分は高い場所にあり、風の影響を受けやすいので台風や強風で被害を受けやすくなります。まずは貫板(ぬきいた)と言う下地にな...........

ルーフィング 壁際

三重県名張市でスレート屋根のカバー工法をしています。屋根全体にルーフィング(防水シート)を貼りました。今回の工事は壁際の立ち上がりの部分にルーフィングを貼り、雨仕舞(あまじまい)をしていきます。雨水をその場所で留めず、雨水を適切な場所へ排出...........

スレート カバー工法

三重県名張市でスレート屋根から金属屋根へカバー工法でリフォームしています。工事のきっかけはスレート屋根の1番頂上の棟が飛んでしまい、棟だけを修理するとのお話でしたが、屋根全体が劣化しメンテナンス時期だったこともあり今回はカバー工法でリフォー...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039