オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名張市で台風でめくれた棟板金の取り替え / 屋根重ね葺き工事を実施


工事のきっかけ

台風の際に、屋根の棟板金(むねばんきん)がめくれてしまったと、ご連絡をくださいました。棟(むね)は屋根の最も高い位置に取り付けられているので、風が当たりやすく、屋根の中でも非常に傷みやすい部位と言えます。棟板金自体の耐用年数は15年ほどですが、M様邸のように丘の上など、風が強く当たる場所に建っている場合は、特に気を付けなければなりません。板金そのものよりも、気づかぬうちに下地やクギが劣化しており、強風により板金が飛ばされる事が少なくありません。

スレート屋根自体の劣化も見られたため、棟板金取り替えに加え、全体的にカバー工法(屋根材の重ね葺き)でリフォームすることになりました。

名張市 屋根カバー工事,棟板金交換

ビフォーアフター

before
名張市 屋根カバー工法 施工前
horizontal
after
名張市 屋根カバー工法 施工後

工事基本情報

施工内容
屋根カバー工事,棟板金交換
施工期間
使用材料
MFシルキー ルーフィング 
施工内容その他
築年数
約25年
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
名張市 棟板金 めくれ
強風にあおられ、めくれた棟板金(むねばんきん)。
台風通過後は、棟板金が破損したというお問い合わせを多数いただきます。


↓詳しい工事の流れはこちら↓
名張市 棟板金 応急処置
このままでは隙間から雨水が入り、屋根全体を傷めてしまうので、応急処置としてルーフィング(防水シート)を貼り付けました。

工事が始まれば一度剥がし、新しいルーフィングを貼ります。

名張市 スレート屋根 欠け
スレート屋根が欠けて、少し浮いています。
元々老朽化していた所、屋根材同士の隙間から強風が吹き込み、浮いてしまったのだと思われます。
名張市 スレート屋根 剥離
スレート屋根材の表層が剥離(はくり)して、下部層が見えています。
この状態から塗装をしても、屋根の美観が復活するだけで、耐用年数は伸びません。

葺き替え、またはよりお手頃な「カバー工法」(重ね葺き)でのリフォームがおすすめです。

カバー工法と葺き替えには、それぞれメリット・デメリットがあります


〇カバー工法のメリット〇
・工事中もほぼ普段と同じ生活ができる
・値段が安価
・解体工事が必要ないので、廃材がでない
・工期が葺き替えより短い
・屋根が二重になるので、防音性と遮断性がアップする

×カバー工法のデメリット×
・屋根の重量が少し増す
・太陽光パネルなどが設置しづらくなる
・軽量屋根材しか選択できないので、ほぼ金属屋根一択
・屋根の劣化具合によっては施工できない

〇葺き替えのメリット〇
・屋根材を下地からすべて取り替えるので、防水シートや野地板まで修理できる
・新品の屋根になるので、次の工事までの期間が延びる
・選択できる屋根材の種類がカバー工法より多い
・屋根を軽量化し、耐震性を上げることができる

×葺き替えのデメリット×
・解体から行う大規模な工事なので、費用がかかる
・大規模な工事なので工期が長い
・これまでの屋根材を破棄する時に処分費用がかかる
・工事中、埃が立つ

名張市 MFシルキー ビス取り付け
リフォーム工事の様子です。
古い棟板金(むねばんきん)、下地を取り除いたあと、既存の屋根全体にルーフィング(防水シート)を貼り、MFシルキーという軽量屋根材をビスで取り付けていきます。

さきほどの「カバー工法のデメリット」でも触れましたが、カバー工法では屋根が二重になるため、軽量の屋根材を使用する必要があります。


その点、MFシルキーは非常に軽量です。
日本瓦が一坪辺り150kgのところ、MFシルキーはたった17kg!
既存のカラーベスト屋根材が、一坪当たりおよそ68kgと言われていますので、MFシルキーと合わせてもまだ重量85kgです。家屋の負担になりにくく、重ね葺きに向いている屋根材です。

もちろん強度も持ち合わせており、更に表面にポリエステル樹脂塗装を焼付塗装することで耐久性能にも優れております。

裏面には硬質ウレタンフォームが9mmの厚さで吹き付けられており、断熱性に優れているので、夏は屋根の温度上昇を防ぎ、冬は部屋の暖かさを逃がしにくいという特性もあります
名張市 棟板金 取り付け
下地となる木材を取り付け、その上から棟板金を被せたら、完工です!

【工事完了後】

名張市 棟板金 カバー工法
めくれていた棟板金も、この通り。
名張市 アンテナ 付け替え後
サビていたアンテナも、新しいものに取り替えました。
名張市 MFシルキー 施工後
工事が終わったのは秋頃でした。棟板金が外れ、下のルーフィング(防水シート)が剥き出しになってしまうと、ルーフィングの劣化を急速に早めてしまいます。ルーフィングに穴が開くと、雨水が染みこみ雨漏りが起こってしまいます。そうなる前に修理いたしましたので、新しい屋根で、安心して冬を越せますね!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

伊賀市で波型スレート屋根の雨漏りをカバー工法で修理しました

伊賀市 波型スレート屋根 施工前
伊賀市 波型スレート屋根 施工後
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
築年数
約40年
建坪
保証
工事費用
施工事例

名張市でタフワイドを使い雨漏りした屋根を直しました

工事前 下見
大屋根 完成 雨漏り
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
構造用合板 ルーフィング タフワイド(ブラック)
築年数
25年~30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

名張市 雨水が染み込んだ屋根の重ね葺き工事・ベランダ防水工事

名張市 棟板金 台風被害
名張市 重ね葺き 雨漏り
工事内容
屋根カバー工事
防水工事
使用素材
野地板、改質ゴムアスファルトルーフィング、ガルバリウム鋼板、ポリマーセメント系塗膜防水材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

三重県名張市のT様邸で雨どい工事をしました

雨どい工事 施工前
雨どい交換 名張市
工事内容
雨樋交換
使用素材
築年数
約50年~60年
建坪
保証
工事費用
施工事例

三重県名張市で軒天の重ね張りをしました

軒天 施工前
軒天 完工
工事内容
その他の工事
足場
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

三重県名張市で杉板外壁の塗装工事を行いました

下見 名張市 塗装
完成 塗装
工事内容
外壁塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟 貫板

三重県名張市で金属屋根の棟板金を付けています。棟板金は屋根の1番頂上に取り付けている棟に被せている板金の事を言います。棟部分は高い場所にあり、風の影響を受けやすいので台風や強風で被害を受けやすくなります。まずは貫板(ぬきいた)と言う下地にな...........

ルーフィング 壁際

三重県名張市でスレート屋根のカバー工法をしています。屋根全体にルーフィング(防水シート)を貼りました。今回の工事は壁際の立ち上がりの部分にルーフィングを貼り、雨仕舞(あまじまい)をしていきます。雨水をその場所で留めず、雨水を適切な場所へ排出...........

スレート カバー工法

三重県名張市でスレート屋根から金属屋根へカバー工法でリフォームしています。工事のきっかけはスレート屋根の1番頂上の棟が飛んでしまい、棟だけを修理するとのお話でしたが、屋根全体が劣化しメンテナンス時期だったこともあり今回はカバー工法でリフォー...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら伊賀・名張店にお問合せ下さい!
9:00~17:00まで受付中!!
0120-704-039